vSphere 6.7 でISO ファイルのアップロードが失敗する

最終更新日

Comments: 0

vSphere 6.5 以降の環境でISO ファイルをデータストアにアップロードしようとすると、下記のようなエラーが発生する。

不明な理由で操作が失敗しました。通常この問題は、ブラウザが証明書を信頼できない場合に発生します。自己署名証明書またはカスタム証明書を使用している場合は、下記のURL を新しいブラウザタブで開いて証明書を受け入れてから、操作を再試行してください。

正攻法で行くと下記kb に従い証明書関連の手続きが必要になるが面倒。https://kb.vmware.com/s/article/2108294

解決策

コンテンツライブラリを使う。

https://docs.vmware.com/jp/VMware-vSphere/6.7/com.vmware.vsphere.vm_admin.doc/GUID-254B2CE8-20A8-43F0-90E8-3F6776C2C896.html

コンテンツライブラリを使うことで、vCenter Server 間での各種ファイルの共有が簡単になる。
単純なISO ファイルのアップロードであれば、わざわざコンテンツライブラリを使うメリットはないように思えるが、なぜかこの方法でアップロードした場合、上記のようなエラーを回避できる。理由は分かりません。

vkbaba

仮想化関連のSE をしています。ただいま社会人3 年目。 投稿内容は私個人の意見であり、所属企業・部門見解を代表するものではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする